コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

え…?あ、ああ、そうだよ。そうだとも!暇なんだよ!何か文句でもっ?

主人公継承システムですん。




ここはよくある普通の包丁と常識の世界。
そしてここは千葉県松戸市。


殺人鬼:「俺は…殺人鬼!今晩も獲物を探しに行くぜ!」

殺人鬼:「お…あの女子なんかよさそうだな」
殺人鬼は気配を消して女子小学生の後ろに近づき…一突き!
グサッ 肩甲骨の間にさした。
女児は悲鳴を上げたが構わず体中を刺しまくる!
殺人鬼:「はっはっはっは」
ふいに悲鳴が止んだ。
小学生は生命活動を停止…死んだのだ。
警官:「お前は!最近松戸市に出没している殺人鬼じゃないか!
    現行犯で刺殺する!」
背後から近づいてきた警官に一突きされた!
グサッ 腰の辺りを刺された。
殺人鬼は悲鳴を上げたが警官は構わず体中を刺しまくる!
警官:「これが報いだ!」
警官は決め台詞と共に一際力を入れて刺した。
殺人鬼の体から力が抜ける。
殺人鬼は生命活動を停止…死んだのだ。
それから警官は死体を署に持っていった。
上司:「おつかれさん!」
警官:「はあ…」
警官は敬礼をして背を向けた。
ふいに上司が懐から包丁を取り出し警官に一突き!
グサッ 首筋を刺された。
上司:「お前の手柄は俺のもの!」
警官は悲鳴を上げたが上司は構わず体中を刺しまくる!
警官は崩れ落ち、生命活動を停止…死んだのだ。
上司は警官の死体をポイ捨てした後、行き着けの酒場に行った。
上司:「はー。今日は疲れたなあ」
上司が酒を飲みつまみを食いくつろいでいると、
隣に座っていた満喫難民が鞄から包丁を取り出し上司を一突きした!
グサッ 横腹を刺された。
上司は悲鳴を上げたが満喫難民は構わず体中を刺す!刺す!刺す!
ふいに上司はがっくりと額をカウンターにつけた。
上司は生命活動を停止…死んだのだ。
満喫難民は上司の懐を探り、財布を取り出すとそれで勘定を払い、店を出た。
満喫難民:「今日は収穫あったしなー。ビジネスホテルにでもとまろうかなー?」
そんなことを呟きながら満喫難民が街を歩いていると、
可愛い女の子に声をかけられた。
女の子:「Hな女の子は好きですか?」
満喫難民:「ん。好きだよ勿論。あ、僕これからホテルいくけど一緒にどう?」
満喫難民がにやにやしながら横を向いた瞬間、
女の子が隠し持っていたナイフを満喫難民に一突き!
グサッ 腕を刺された。
女の子:「HはHでもHellのほうだがなぁぁぁ!」
満喫難民は悲鳴を上げたが女の子は構わず体中を刺す!刺す!刺す!
ふいに満喫難民は悲鳴を止めた。
満喫難民は生命活動を停止…死んだのだ。
女の子は死体を探り、大したものが無いとわかると舌打ちしその場を離れた。
しばらく同じ手口で人を殺し財布を集めているとかなりの額が貯まった。
女の子:「さて、外国に高飛びすっかな。この国にこれ以上いたら危険だし」
女の子は空港に行き、警備員を刺し殺しながら飛行機に乗り込み、
ハイジャックを行った。
女の子:「えー。みなさん。この飛行機はハイジャックされました。
     そこんところよろしく」
パイロットを脅し飛行機を離陸させる。
女の子が包丁を手に機内を歩いているとふいに乗客が手を伸ばし包丁を奪い取った!
それを女の子に一突き!
グサッ 足に刺さった。
女の子は悲鳴を上げたが乗客は構わず体中を刺す!刺す!刺す!
息絶える寸前、女の子は乗客に言った。
女の子:「お願い…私の遺志を継いで…」
そういって女の子は生命活動を停止…死んだのだ。
乗客は暇だったので女の子の願いを聞くことにした。
乗客:「君の願い…しかと受け止めた!」
乗客は決意し、女の子のあとを継いでハイジャックを続けた。
しかし彼には女の子がハイジャックをしてどこへ行こうとしていたのか
分からなかった。
乗客:「とりあえず松戸とか行こうかなー」
パイロットにそれを伝え飛行機は松戸の上空に飛んだ。
ふと、乗客の前に女性の客が立ちふさがった。
乗客:「なんだお前は?」
女性客が巨大な瓶を取り出した。薄緑色の液体に少女の生首が詰められている。
女性客:「これは…私の娘だ!仇をとらせてもらう!」
乗客:「は!?」
女性:「とぼけるなぁぁぁ!
    主人公継承システムのことを知らないとは言わせないぞ!
    娘を殺した殺人鬼の罪をお前が継承したんだろうがぁぁ!」
乗客:「は!?」
女性は殺人鬼から包丁を奪い取りそれを殺人鬼に一突きした!
グサッ 顔に刺さった!
殺人鬼は悲鳴を上げたが女性客は構わず体中を刺しまくる!
乗客:「お、俺を殺したら娘殺しの罪はお前のものになるじゃないか…」
そう言って乗客は呼吸を止めた。
乗客は生命活動を停止…死んだのだ。
女性客は乗客の言い残した言葉の意味に気づいた。
女性客:「いやぁぁぁぁ!!!」
女性客は乱心し機内の全ての人間を殺した。
操縦主を失った飛行機はそのまま松戸に墜落した。
飛行機に搭載されていた新型爆弾が爆発し松戸は消滅した!
そして当然のことながら松戸市民は生命活動を停止…死んだのだ。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甘夏みかん。

Author:甘夏みかん。
スキ。
おいしいにゃも。
キライ。
おいしくないにゃも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
NUCLEAR FUSION

携帯待ち受けFLASH作成所
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
ブロとも歓迎します~

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。